神戸徳洲会病院 医師・研修医募集サイト【兵庫県神戸市】

ホーム > 初期研修 > 担当医挨拶

院長・研修委員長 挨拶

院長メッセージ

研修医の受け入れに当たっては医局の一員としてはもちろん病院作りには欠かせない新鮮な感覚を持った仲間として迎えたいと考えております。研修医の指導には各学会の認定医、専門医、指導医のみならず、医局員全員がその任に当たっています。研修に当たっての本院の特徴は中規模の病院のため本人の意思が十分に反映されること、きわめて早い時間から救急のトレーニング、超音波検査、内視鏡、血管造影検査などの特殊技術の習得が可能であること、専門に偏らず広範なプライマリ・ケアを身につけることであります。また、到達目標をかかげてマンネリにならない様にしております。

院長 樋上 哲哉





診療実績

外来患者数:平均250名/日

救急件数平均10件/日(平均300件/月)

入院患者数:平均200名/日

救急医療の実績

前年度件数
7,872件
うち診療時間外(7,326件)
1日平均件数
21.6件
うち診療時間外(20.0件)
救急車取扱い件数
2,878件
うち診療時間外(2,332件)

ページの先頭へ戻る

初期研修

お問合せ

後期研修について